ウォーターサーバーのメリットを上げてみる

昔は水道水を直接飲んでいましたが、最近はペットボトルを購入して飲んでいます。

しかし、飲料水としてペットボトルを購入することはコスト面でも手間を考えてでも最善策ではありません。
そこでウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバーを活用するメリットを具体的に上げてみましたので、購入しようか検討している方はぜひ参考にしてください。
ウォーターサーバーを活用

いつでも美味しいお水が飲める

地域によっては梅雨になると水道水の臭いや味が気になる事がありました。
そのまま直接飲むのでは抵抗を感じるため煮沸して冷ましてから飲んでいたのでは手間が掛かり過ぎてしまいます。
そんな時でもウォーターサーバーが家庭にあるといつでも手軽に美味しいお水が飲めると言うメリットがあります。

持ち運びの手間が無い

ウォーターサーバーはお水は入ったボトルが定期的に自宅に届きます。
わざわざスーパーやコンビニに来店し重たいペットボトルのミネラルウォーターを何本も買ってきて持ち運びが大変になると言う事が無いです。

冷水も温水も出る

ウォーターサーバーは冷水も温水も出るタイプが多くなっています。
暑い日は冷たいお水をそのまま飲めますし、寒い日は温かいお茶やコーヒーを入れて飲むと言った事が可能です。
水道水でお茶やコーヒーを入れるより美味しく飲めるのが良いところです。
ご飯を炊くお水として使用する事も可能、普段のご飯が美味しく炊き上がります。

電気代も安い

ウォーターサーバーは家庭のコンセントに繋いで使用します。
電気代が掛かりますが省エネ仕様のウォーターサーバーがありますし、電気ポットが不要になるためそれ程大きな電気代は掛からないです。
一般的なウォーターサーバーの電気代は1か月あたり約1000円ほどと言われています。
省エネ仕様のウォーターサーバーなら1000円切るものが多いです。
置き場所に困ると言うご家庭の場合はコンパクトサイズのウォーターサーバーを選ぶ事も可能です。

天然水、RO水から選べる

メーカーによって天然水、RO水など取り扱っているお水の種類に違いがあります。
天然水は富士山など自然によって濾過されたお水でミネラルが豊富に含まれています。
RO水は超微細孔のフィルターで徹底的に不純物を濾過、殆ど純水に近いと言う特徴があります。
後でミネラルを加えたRO水もあります。
好みに合わせてこれらの種類から選べると言うのもメリットです

ウォーターサーバーを安全に使用し続けるためには定期的なメンテナンスが必要ですが、メーカー側でメンテナンスサービスを提供していますので手間は掛からないです。
料金はメーカーによってまちまちなのでホームページで確認して下さい。

また、下記のサイトでは、ウォーターサーバーの会社別に料金や口コミを比較しているので、よかったら見てみてください。

ウォーターサーバー料金比較!おすすめランキング2016